モンストのオーブを無料で大量入手する裏技

モンストのオーブを無課金で大量ゲット!

モンストオーブ

 

アプリゲームで大人気のモンスターストライク(モンスト)

 

モンストを攻略していくためには、オーブが重要なカギを握ります!

 

オーブですることは、もちろん、ガチャ!

 

オーブがたくさんにあればガチャができるので、
★5、★6の最強モンスターを入手しやすくなります!

 

 

しかし、オーブを集めるのは簡単ではありません。

 

 

オーブはログイン、クエストクリアで多少は増えますが、
ガチャを回すのにこれだけでは全然足りません。

 

それにガチャをしても★6のモンスターが出現する確立は、たったの1〜3%。

 

 

コツコツ増やすのも面倒だから
調子に乗って課金したら、10万円以上課金してしまった・・・

 

カード請求額に超絶絶望・・・
今月は大ピンチw

 

こんな人が結構いるんです。

 

楽しむはずのゲームが課金でお金が全然無い・・・
これでは何のためにゲームをしているのか分かりませんね。

 

 

そこで、お金をかけ無くても良い方法を探したら
ある方法でオーブを一気に集めることができました!

 

 

モンストオーブ

 

 

この方法はポイントサイトを使い、
オーブを無料で集めていくやり方です。

 

つまり、0円でオーブを増やすことができるのです!

 

これなら廃課金者にならなくて済みます!
しかも最強モンスターもゲットできる!

 

 

ここからはポイントサイトの仕組みと使い方を説明していきますね。

 

ポイントサイトの仕組み

 

ポイントサイトとは、ポイントを集めるサイトのこと。
そこですることは、案件と呼ばれるものをやります。

 

案件の種類には、

 

・無料アプリのダウンロード
・無料資料の請求
・無料お試し

 

これらの案件をこなし、やればやるほどポイントが貯まります。

 

 

ところでポイントサイトは、無料なのになぜ成り立つと思いますか?

 

それは、あなたが案件をこなせば広告主が売上が上がり、
広告主からポイントサイトに広告料が入ります。

 

そして、その広告料からあなたにポイントととして還元されるのです。
これがポイントサイトの仕組みなのです。

 

 

ポイントサイトの仕組み

 

 

このシステムの最大のメリットは、ポイントをお金に換えられること。

 

つまり、無料で集めたポイントでオーブが購入できちゃうのです!

 

ポイントサイトの使い方手順

 

ポイントサイトの利用手順はシンプル。
初めての方でも簡単に利用することができます。

 

1ポイントサイトに登録

 

 

テレビで特集された人気のポイントサイト。
高確率で高ポイントゲット!

 

>>ポイントインカムでポイント大量ゲット!

 

 

2.ポイントを貯める
無料の登録案件をこなしてポイントをどんどん貯めていきましょう。
オススメは無料アプリのダウンロードです。

 

3.ポイントを交換する
集めたポイントをギフトカードと交換。
iPhoneはiTunesカード、Androidの場合はVプリカと交換ができます。

 

4オーブを購入
交換したiTunesカード、Vプリカでオーブを大量ゲット!

 

当サイトオススメのポイントサイト

 

あとは、ポイントサイトに登録をしてポイントを貯めるだけです。

 

ポイントを一気に増やすコツは、複数のポイントサイトに登録すること。
ポイントサイトによって案件の数が違うので、複数登録したほうが早くポイントが貯まりますよ。

 

それでは、当サイトで厳選した優良のポイントサイトをオススメ順でご紹介します。

 

 

★ポイントインカム★

 

テレビで特集された人気のポイントサイト。
高確率で高ポイントゲット!

 

>>ポイントインカムでポイント大量ゲット!

 

 

モンストは限定キャラが多い!

 

モンスト ルシファー

 

モンストって限定イベントや限定モンスターが多いんですよね。

 

しかも限定モンスターはその時じゃないと入手不可能!
なので、その時になって慌てないように今のうちにオーブを貯めていきましょう。

 

 

今回ご紹介した方法ならお金は一円もかからないので、
お金の心配をするこなく、安心してガチャができますよ!

 

ハッキリ言って課金なんてしないほうが良いです!
いくら課金してもゲームに飽きてしまえば借金だけが残るだけですからw

 

それでは、ポイントをガンガン増やしてレアキャラをゲットしましょう〜!!

 

 

無料で遊べるエロゲー

 

 

 

 

 

 


inserted by FC2 system